まとめ

IMG_4038.jpg

さて、約1ヶ月半が経ちました!忘れないうちに、ITブートキャンプに参加することで得られるもの、足りないものを私なりにまとめてみようと思います(個人的見解です)。自分の目標を達成する上で、このブートキャンプが合っているのかどうか、判断するひとつの材料としていただければと思います。

得られるもの
・web制作(html/css/wordpress)の基礎が身につく
・何でも自分から調べる癖がつく
・目標を共有できる仲間との出会い

足りないもの
・デザインのカリキュラムは少ない

その他
・1ヶ月で即戦力になには?

web制作(html/css/wordpress)の基礎が身につく
メリットとしては基礎が一旦身につくと、応用が利くという意味ではとても良いのではないかと思います。帰ってきてから参考書を手に取っても、以前は難しく感じた内容も理解が早くなりました。日常から離れて学習に集中できる、という点もよいです。

何でも自分から調べる癖がつく
自分で調べる癖を付けること、これが予想以上に良い効果をもたらしてくれたと感じています。自己解決能力が身に付きました。

目標を共有できる仲間との出会い
そして仲間との出会い、ここが一番良かった点だと私自身は感じています。スキルだけを求めても味気ないでしね..人間関係を大切に思っている私にとっては素晴らしい経験でした。この為だけでも行った価値はあったと思います。

デザインのカリキュラムは少ない
ここで言うデザインは、レイアウト、フォント選びなど、見た目を設計する上でのデザインです。コードを打つ機会はたくさんある一方、デザイン理論ややり方を学ぶ時間は少ないので自分で学習する必要があります。Illustrator、Photoshopの基本的な使い方は学びますが、それをバナー制作に落とし込んだり、LPを実際に設計したり、ということはほぼないです(すでに出来上がっているものを扱うので)。そこで、私は専門学校でグラフィックデザインを学ぶことに決めました。

1ヶ月で即戦力になには?
卒業した生徒さんの状況やお話を聞いたり私の経験からでしか言えませんが、1ヶ月で即戦力になれるかどうかは今までの学習や経験、卒業後の継続的な学習による、というのが結論です。経験者はある程度できるかもしれませんが、未経験で始めた場合は卒業した後にいかに実務経験が積めるかにかかっているのかな、という印象です。これはフリーランス、就職どちらにも言えるかと思います。実際にアルバイトとしてアシスタント業務から始めた生徒さんもいます。

ちょっと堅苦しい記事になってしまいましたが、私の場合は「おもしろそう!」という好奇心だけで行ったので、ちょっといい加減なくらいが楽しめるのかもしれません笑

今後どうなりたいのか、どういう生活がしたいのか見極めつつ、必要なものを選びとっていけたらいいですね(*´꒳`*)



Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s